水辺の冬鳥~ハーフ♪

今日は、ハーフの子♪

010_2016030319110246a.jpg

人間の場合はね!

でも、カモさんの場合は・・・

020_201603031911033a0.jpg

スタイルは、変わらないような・・・^^;

030_201603031911049d9.jpg

普通のヒドリガモさんじゃないですよ!

040_201603031911076fb.jpg

ほらね!

050_201603031911077ee.jpg

並ぶとよくわかりますよ♪

060_2016030319205693a.jpg

目の後ろが緑色の、金属光沢の羽毛♪

070_2016030319205706f.jpg

全体的に、ちょっと黒っぽい感じですね!

080_201603031920586b3.jpg

この子は~

090_201603031921006b4.jpg

アメリカヒドリガモさんとヒドリガモさんのハーフです♪

095_2016030319210286e.jpg

実は~

100_20160303192134d28.jpg

アメリカヒドリガモさんと、ヒドリガモさんは、繁殖地が重なる事もあり、ちょくちょくハーフの子が生まれるそうです!

120_2016030319213564e.jpg

そう言えば、ニュウナイスズメさんもイエスズメさんも、男の子と女の子の羽色が違って、見分けられますよね~!

もし、スズメさんとのハーフがいたら・・・

130_20160303192136b3d.jpg

うん、思った♪

日本には、ニュウナイスズメさんがいるし・・・

140_20160303192138ccf.jpg

ヒドリガモさんとアメリカヒドリガモさんに比べると、スズメさんとニュウナイスズメさんは、遺伝子的に遠いのでしょうね・・・残念^^;










ランキングに登録しました!
とっても励みになりますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

Tree Sparrow!

団地のスズメさんへ

こんばんは!

アメリカヒドリガモさんとヒドリガモさんの繁殖地が近いので、ハーフの仔も生まれたりするんですね!カモさんでも、そういうことが起こることがあるんですね!

そして、スズメさんでも、ニューナイスズメさんとは遺伝子も遠いんですね!

いつも混乱していますが、日本にいるスズメさんはtree sparrowさんで、なぜか都会に住んでいますが、ヨーロッパでは森に住んでいるんですね!いつも、ヒトとともに繁栄してきたスズメさん!それは、稲作とも関係しているのでしょうか!?

スズメさんの世界も奥が深いですね!v-519v-521

ほっぺの○は

こんばんは。
団地のスズメさんのお母様、お誕生日おめでとうございます。
ひな祭りの翌日だと、ダブルでケーキが食べられたりしそうで、いいですね。
暖かくなり始めのいい時期がお誕生日で、羨ましい気もします。
そして、きっとお雛様のような素敵な方なんでしょうね。

さて、カモさんはハーフが生まれやすいんですね。
繁殖地の環境などが影響するようですけど、人間みたいにハーフはイケメンだったりモテモテだったりするのかしら、と、ふと思ってしまいました。
すずめさんは、イエスズメさんは見たことがありませんが、ニュウナイスズメは1度だけどこかで見たことがあった記憶があります。
ネットで調べたところ、すずめさんのほっぺに●がないのが、ニュウナイスズメさんで、ほっぺで見分けるらしいです。
そうだったんだ。
普段見慣れているし、親しんでいるので、すずめさんにはやっぱりほっぺの●があったほうが、可愛いですししっくりきますよね。

duck4さん!

ありがとうございます!
ヒドリガモさんとアメリカヒドリガモさんは、かなり近縁なのでしょうね!
他にも、カルガモさんとマガモさんの交雑も、比較的多く見られるようで~マルガモって呼ぶそうですよ♪
カモ類は交雑が起こりやすいようですね!
おっしゃる通り、ヨーロッパではスズメさんがtree sparrowと呼ばれて、日本のニュウナイスズメさんのようなポジションだそうです!
あちらでは、体の大きなイエスズメさんが身近な存在らしいですが、一部では生活域が重複しているようです。
でも、交雑は起こらないみたいですね・・・
日本では稲作と同時に、スズメさんがやって来たという説がありますが、イエスズメさんや、田んぼで採食するニュウナイスズメさんを見ると、実際どのように分布を広げたのか、不思議ですね!

tonさん!

ありがとうございます!
母の誕生日まで祝っていただいて、ありがとうございます♪
子供の頃、母のお誕生日は、雛祭りと合わさっていましたね~^^;
tonさんに言われて、気付いたのですが、私のお雛様は母に似ている気がします!
ただ、ずっと私のお雛様は高松塚古墳の壁画の女性にも似ています~笑

ハーフのカモさん、モテているかどうかは分かりませんが、他のヒドリガモさんやオナガガモさんと仲良くしていました♪
少なくとも、いじめられたり、仲間外れになったりはしないようです♪
でも、遺伝子的にある程度の広がりは、種として有用な結果をもたらす可能性が高いようで、実際自分と違うタイプの異性に魅かれる傾向があるとも聞くので、実はモテモテかもしれませんね!
イエスズメさんは私も出会った事はありませんが、ヨーロッパでは人間のそばで暮らすタイプの、もっともポピュラーなスズメさんだそうですが、やはり頬っぺの●はありません。
頬っぺの●のある、見慣れたスズメさんが、一番落ち着くというか、可愛く感じますね♪
プロフィール

団地のスズメ

Author:団地のスズメ
スズメさんの可愛い姿、仕草に日々癒されています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR