ムクドリさん親子♪

公園の木の枝に~

010_20160615194459cd4.jpg

巣立ったばかりのヒナちゃん♪

まだ、ママと一緒にウロウロ出来ないようですね!

020_201606151945016a9.jpg

気がつくと、ムクドリさんの親子が数組、地面を散策していました!

カメラを向けると~

030_201606151945019b4.jpg

この親子だけが残って、他の子たちは飛び去ってしまいました・・・^^;

パンを持っていたので、、差し入れすると~

040_20160615194503a4d.jpg

ヒナちゃんに運びます♪

050_2016061519450572a.jpg

どう? 気に入ってくれたかな??

070_20160615194805529.jpg

スズメさんと一緒で、ムクドリさんも個体識別ができませんが、この間カラスに狙われた巣の、親子かも~なんて、想像してしまいました♪

080_201606151948079e3.jpg

子スズメちゃんのお口も大きいですが、ムクドリさんのヒナちゃんも♪

090_20160615194808476.jpg

パパが食べられてしまいそうですね~^^;

100_20160615194810b12.jpg

羽根を震わせて、おねだり♪

110_201606151948125b5.jpg

パパさん、丁寧に食べさせます♪

120_20160615194843af7.jpg

ヒナちゃん、まだ自分じゃ食べられないよね・・・^^;

130_201606151948458cb.jpg

落としそうな時は~

140_20160615194846a50.jpg

いったん取りあげて~

150_2016061519484852f.jpg

個人的には、パパにも食べてもらいたいのですが・・・

160_2016061519484944e.jpg

ちゃんと、ヒナちゃんのお口に入れ直します♪

スズメさんの親鳥と一緒ですね!

170_201606151949289ec.jpg

そうだね~、モデルありがとう☆

180_20160615194930e79.jpg

もうすぐ、帰ってくるよ♪












ランキングに登録しました!
とっても励みになりますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

元気いいな~♪

椋君の子、すごい食欲! ホントに大きく口が開きますね~。

椋君の嘴&し足のオレンジ色を見ると時々「枇杷」を思い出します。買うと高いですね。種が大きくて実も少ないし。
でも冷やして食べるととっても美味しいです。大好物♪

千葉県のお土産に「ビワ羊羹」があるんでよ。水戸の「梅羊羹」とともに、私の「欲しいお土産No.1」 ♪

ムクドリさんも可愛い

こんばんは。
子すずめちゃん、ちょっと待ちぼうけでママが来ないのでしょうか?
この後、無事パンが食べられたのかがちょっと気になります。
さて、ムクドリさんですが、こちらも我が家のシジュウカラさんのように、イクメンムクさんですね。
人間もそうですが、最近はイクメンさんが多いですね。
子育てはやっぱり両親そろってやらなければ、まして鳥さんは1度に何羽ものヒナちゃんを、同時進行で育てるのですから、パパの子育て参加は必須でしょうね。
ママ鳥さん同様、給餌の仕方が丁寧ですよね。
それにしても大きなお口だこと♪
ほんとうにパンと一緒にパパも食べられちゃいそうですね(^_^;)
子すずめちゃんの羨ましそうな、空腹を抱えた姿が何とも言えません。
我が家にもたまに、近所のアンテナにムクドリさんが止まっていますが、最近は必ずと言っていいほど、親子3羽で止まっています。
たまにはムクドリさんにも来て欲しいのですが、カラス君やハトさんに先を越されてしまうので、河原に行って餌をあげる以外に、彼らに差し入れの機会はなさそうです。
ヒナちゃんが間近で見られず残念でしたが、今日の記事で可愛い親子が見られて、とっても嬉しいです☆

No title

団地のスズメさんへ

こんばんは!

まだ、親鳥にくっついて飛び回れない雛鳥のスズメさんでしょうか?
不安そうに、木に隠れて、親鳥がもって来る食べ物を待っているのでしょうか?

下から5番目の写真。
何か、雛鳥の悔しさが伝わってきますね!
どうしたことでしょうか?
可愛くて仕方ない、ちょっといじらしくも感じる写真ですね!

そして、この子。まだやわらかい産毛に覆われているので、ついって歩くのには疲れているようなモードが伝わってきました!

ところで、ムクドリさんの親鳥が雛に餌を与えているところを始めてみました!
なにか、スズメさんの雛鳥と仕草が似ていますよね!
羽をぶるぶる震わせて、大きな声で鳴いて、餌のおねだり。
親鳥の食べさせ方も、スズメさんの親鳥と似ていますね!
口元を見て、詰まらせないように慎重にムクドリさんの親鳥も食べさせているのでしょうね!

それから、ムクドリさんの雛鳥は茶色の羽に覆われているんですね!v-519v-521

takeshisuzumeさん!

ありがとうございます!
ものすごい食欲で、元気いっぱいに育っています~おねだりヒナちゃんは、見ていると、元気がもらえます!
ムクさんの嘴も足も、枇杷色ですね~♪
よく熟れた枇杷は、スズメさんも大好物ですよね~私も大好きです♪
売られている枇杷は効果ですが、私は子供の頃、ご近所のお庭の枇杷を友達と一緒に、塀に上って~^^;
なので、懐かしい素朴な果物の印象が強いです♪
グミとか木イチゴの並びで、フルーツというより木の実の感じ~♪
「ビワ羊羹」も「梅羊羹」も美味しそうですね~冷たい緑茶と一緒に、さっぱりと頂けそうですね!


tonさん!

ありがとうございます!
子スズメちゃんのママさん、この後虫を運んできました~木の枝でムクドリさんがパンを食べるのを、興味シンシンで見ていたのに、ママの運んできた虫さんの魅力が勝ったようです^^;
そのうち、ママや他の子たちと一緒に、パンデビューしてくれるかな~♪
おねだりのヒナちゃんは、スズメさんでも他の鳥さんでも可愛いですよね!
多分、このムクドリさんは、最初数組の親子がいたのですが、私が近づいたら飛んでしまって・・・その中に、ママと他の兄弟もいたのかと思うのですが・・・
まったく根拠はありませんが、この間カラス夫妻に巣を狙われたムクドリさんで、あの時近くで見ていたのがパパだったから、パパは私の事を覚えてくれていたので逃げなかったのかも~なんて、勝手な想像をして楽しんでいます♪
小鳥の世界では、イクメンパパが多いですね!
カルガモさんのように、孵化後すぐに自力で食べたり、体温を保てる程度に羽毛が生えている鳥さんは、ママだけでも子育て出来るのでしょうが、小鳥の場合はほぼ裸で、目も見えない状態で孵化するので、温めたりごはんを運んだり・・・ママだけで育てるのは難しいようです。
きっと、小鳥の世界では、少々のイケメンよりイクメンになりそうな男の子がモテるんでしょうね♪


duck4さん!

ありがとうございます!
この子スズメちゃんは、親鳥にくっ付いていろんな場所に行くには、幼いようです。
ココで待っていて、親鳥がごはんを運んで来てくれるのですが、すぐ下で繰り広げられるムクドリさんの給餌が気になるようで~^^;
でも、この後親鳥が虫を運んできて、食べさせてもらっていました♪
パンより虫の方が、栄養もありますからね~そのうち、他の仲間と一緒に、パンの味も覚えてくれるかな♪
ムクドリさんの給餌も、スズメさんと一緒で、親鳥さんが丁寧に喉の奥に入れてあげていました♪
この翼を震わせながら、大きなお口を開けて、おねだりするポーズは、小鳥共通ですね!
プロフィール

団地のスズメ

Author:団地のスズメ
スズメさんの可愛い姿、仕草に日々癒されています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR