心配・・・

東山動物園で、鳥インフルエンザが発生しました。

010_201612071934448fa.jpg

コクチョウさんが亡くなりました。

020_20161207193447d56.jpg

昨年、元気だったコクチョウさん・・・

030_201612071934486be.jpg

複数羽いたと思うので、この子じゃないかもしれませんが・・・

040_20161207193449720.jpg

ゴメンね・・・

動物園は朝から消毒作業に追われたようです。

050_2016120719345035a.jpg

東山動物園は~

060_20161207193528df4.jpg

こんな感じで、飼育されている鳥さんと、渡って来た野鳥さんが一緒のお池に入れるのです。

何事もなければ、自然界では決してみる事の出来ない、こんな光景も見られます。

野鳥と飼育されている鳥さんを、同時に観察できる楽しい展示で、私は大好きだったのですが、やはり渡り鳥さんからの感染が疑われます。

今後、野鳥が入れないように対策されるのでしょうね・・・

070_201612071935293c1.jpg

渡って来たカモさん達にとっては、過しやすい場所・・・こんなお顔を見ると、切なくなりますよね。。。

080_20161207193531db9.jpg

動物園には希少動物もいます。

場合によっては、飼育されている鳥さん達が、処分されてしまう事もあります・・・

090_20161207193532ca8.jpg

感染が拡大しない事を祈るばかりです・・・

100_20161207193533e3a.jpg


<ご連絡>

カレンダーの配達が完了しています。

万が一、まだ届いていない方がおられましたら、至急ご連絡くださいね!












ランキングに登録しました!
とっても励みになりますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

有り難うございます

カレンダー、届きました。メッセージが入っていて、受け取り手の気持ちを本当によく理解している方だなと感心し
お人柄をみたような嬉しさで、このブログが何故 暖かい気持ちになれるのかわかった気がしました。
来年もカレンダーを見るたびに、可愛いすずめさんにニンマリとする自分がいるだろうなと…(;´∀`)
癒しのカレンダー、本当にありがとうございました。
さて、鳥インフルエンザですが、いつもこれが流行ると なん万羽の鳥の処分と表現されますが、聞くたびに切なく悲しく
また野鳥が敵視されるなと…
色々なサイトなど読むと、どうやら菌をまいているらしいと知りました。インフルエンザさえも菌がまかれ流行ると…
地球環境も劣悪で、野外生活の生き物は本当に 毎日が戦いで生きる!この一言に尽きると思います。
せめて冬場の餌の無いときくらいは、餌をまいてあげたいのに よく思わない人も出てきますよね。
人の心が荒むと、生き物には優しくなれない。 でも、生き物に優しくない国はいつか滅ぶと何かに書いてありました。
朝になって鳥の声のしない世界なんて、考えられない。

心配ですね

こんばんは。
鳥インフルエンザ、心配ですね。
罹ってしまった鳥さんも菌を運んでしまった鳥さんも、悪いわけではないのに。
東山動物園は独特の飼育形態をしているんですね。
それが、すずめさんをはじめ他の鳥さんたちの住みやすい環境も作っているなんて、理想郷のようですよね。
そんな動物園にも、確かに貴重な生態系や個体数が少ない動物さんもいるのですから、ウイルスが広がったら大変なことですよね。
一日も早く収束してくれますように、そして今までのように渡りの子たちもすずめさんたちも、自由に飛び回れる姿が見られますように。

No title

こんばんは(^^)

辛いですね…雀さんの言うとおり 広がりませんように、と祈るしかないですが。
殺処分された鳥さん達も天国で幸せになって欲しいです。

カレンダーありがとうございます(^O^)☆

毎年パワーアップしていますね☆(上から目線でスイマセン) 今回のは特にトップのピンク系の背景すずめさんが素敵☆すずちゃんドアップお手紙にも感動しました☆ 休日には公園や山に鳥さんを探しに行くんですが…ガラケーのみの肉眼の私には…すずちゃんや四十雀は目で追いかけられるけど…メジロは急行…山鳥系は特急でめちゃ速いですよね(汗) いつか私も双眼鏡とカメラを手に入れ☆すずちゃんのドアップ写真を撮り♪部屋中すずめだらけにしたいと思います(笑)

No title

団地のスズメさんへ

こんばんは!

あのコクチョウさんに出会っていたんですね!
何か、お茶目で愛くるしい表情をした仔のようですね!
動物園なので、ヒトにも慣れていることもあるのでしょうか?
どうして、鳥インフルエンザにかかってしまったのでしょうか?

今シーズンは流行していますよね!
心配ですよね!

フラミンゴさんにオナガガモさん。
何か、不釣合いで、もっと、鳥さんたちの環境を考えてあげられなかったのでしょうか?v-519v-521

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。
悲しいですね・・
細菌やウィルス等微生物は目に見えないので対策が難しく、
被害が広がらないように対処するしかないのですね。
「処分」という言葉にはいつもぞっとします。
命の軽視は、マスコミの報道上の表現からももたらされているような気がします。

もう御覧になられたかもしれませんが、
本日、他のすずめさんサイトが更新されて
またまたオレンジ色のメジロちゃんがアップされています。
http://chujume.littlestar.jp/index.html

平嶋 彩千子さん!

ありがとうございます!
喜んでいただけて、ホントに嬉しいです♪
どうぞ、一年間可愛がってあげてくださいね☆
鳥インフルエンザの発生で、ものすごい数の鳥たちが処分されてたというニュースを聞くたびに、辛くなりますよね・・・
誰が悪いわけでもないのですし、やむを得ないのでしょうが、こういう事がきかっけで命を軽んじたり、人の心が荒むのは怖い事ですね。
生き物に優しくない国は、滅ぶ・・・
こんな時だからこそ、多くの方に、人間以外の多くの生き物が暮らしている事に目を向けて、彼らに優しい目を向けてもらいたいですし、私自身もそうありたいと思っています。

tonさん!

ありがとうございます!
今日のニュースでは、アオサギさんが常駐していたペンギンプールにネットをかけたり、消毒薬をまいたり・・・
動物園の中でアオサギさんが集団営巣していたのですが、彼らも暮らしにくくなってしまうのでしょうね。
私は動物園動物だけでなく、野鳥の暮らし方も観察できる場所として、楽しんでいたので残念で・・・
誰が悪いわけでもないですし、飼育動物を守るためにはやむを得ない対処でしょうが、やっぱり悲しいです。
一日も早い収束を祈るばかりです。

とろさん!

ありがとうございます!
鳥インフルエンザのニュースを耳にするたびに、処分される鳥たちの多さに悲しくなりますね・・・
ただただ、一日も早い収束と、長い距離を渡って来た水鳥たちに冷たい目を向けるのではなく、優しく見守ってあげてもらいたいと、祈るばかりです・・・

すずちゃん☆さん!

ありがとうございます!
お褒め頂けて、ホントに嬉しいです♪
すずちゃんどアップは、受け取られた方に、ちょっとビックリしてもらえるかなぁ~なんて想像しながら印刷しました☆
メジロさんや山で出会う野鳥さん達は、素早いですよね!
しかも、保護色だったり、葉っぱの混みあった木に飛び込んでしまったり~私もすぐに見失ってしまいます^^;
でも、時々・・・ホントに時々、そういう子がジーっとモデルしてくれると、嬉しさも倍増です☆

duck4さん!

ありがとうございます!
とっても可愛いコクチョウさんでした・・・
もっと、可愛く撮ってあげておけばよかったです・・・動物園なので、いつでも会えるって思っていたのですけど・・・
このコクチョウさんがいた場所は、動物園の入り口にある広い池で、そこにはカモさんがたくさん渡って来る場所だったのです。
鳥インフルエンザが発生してみると、もう少し気を使った展示方法が・・・とか、危機管理が甘いのではとか、指摘されそうですが、私的には自然界では見られないフラミンゴさんとオナガガモさんが一緒にいる光景や、動物園ならではの物で、結構好きだったのです。
鳥さんの特性が比較できたり、力関係があったり~見ていると面白かったのですよ・・・
だから、余計に残念です。
他の場所でも、野鳥の糞や死骸からウィルスが分離されているようですし、ホントに心配ですね・・・
一日も早い収束を祈るばかりです。

りりさん!

ありがとうございます!
目に見えないウイルスや細菌、対策が難しいですよね・・・
動物園も昨日から消毒薬をまいたり、ペンギンの池にネットをかけたりされていました。
今年の春には、園内にアオサギのコロニーができて、子育てしていましたが、来年は難しいかもしれませんね・・・残念です。
「処分」という言葉は、命の軽視だと感じます。
福島の原発事故の時から、私も気になっていました。
感染症の拡大を防ぐための、やむを得ない処置ではあるのでしょうが、命を奪うという事実が伝わらない感じがしますね・・・

オレンジ色のメジロさん、見事にオレンジ色ですね!
メジロさんの羽色は、メラニン系の色素とカロテノイドという色素とのバランスで作られるそうです。
もしかしたら、メラニン系の色素を作る遺伝子に変異があるのかも?
シナモン文鳥も黒い色が発現する遺伝子が欠落しているそうですから、それと同じような事かも知れませんね!
面白いサイトを教えていただいて、ありがとうございました♪
プロフィール

団地のスズメ

Author:団地のスズメ
スズメさんの可愛い姿、仕草に日々癒されています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR