FC2ブログ

台風のため、臨時営業!

010_201809042157576d7.jpg

あちこち、臨時休業でしたが、おやどは臨時営業してみました!

020_2018090421575931a.jpg

朝は何ともなかったのに、お昼前から雨と風が強まってきて、午後は大荒れでした><

テレビで被害状況を見ながら過しましたが~

030_201809042158010f9.jpg

関空は冠水し、連絡橋にタンカーがぶつかったり、橋の上でトラックが横転したり・・・テレビで見ているだけで、怖くなる映像ばかりでした。

040_20180904215801116.jpg

みなさんは被害、ありませんでしたか?

050_201809042158037eb.jpg

私の団地は、強風の間窓からのぞくと、桜の木が折れて、痛々しい姿になってしまいました。

わずかな時間でしたが、停電して、エレベーターが動かなくなって、非常ベルがけたたましく鳴り続け・・・

060_20180904215805526.jpg

台風が日本海側に抜けた頃、風も弱くなったので、外に出てみたのですが・・・

070_20180904215806ab2.jpg

うん、スズメさんも見かけましたよ~嬉しかったです♪

でも、団地の駐車場を見回すと、何台かの車が移動して、他の車に接触して止まっていました!

080_20180904215808a17.jpg

勝手に走ったわけじゃないけど、風に押されたようでした。

そして、私の車はサイドバイザーが半分ほどになっていました!

090_20180904215809dc9.jpg

う~ん・・・ないなら、ないで構わないような気もしますが、割れた残りが半分くっついているというのもねぇ~^^;

100_2018090421581026a.jpg

そう思います・・・折れた木が寄りかかっている車もありましたし、これだけですんでよかったです!

105_20180904215812c12.jpg

110_20180904215813b0d.jpg

そう、何が一番怖かったって、信号がいたるところで消えていた事!

情報番組で、大きな被害を報じていましたが、台風が過ぎた頃、あちこちの信号が消えているという事くらい、報じておいて欲しかったです!

知ってたら、出かけなかったのに!と、車の中でブーブー文句を言っていました^^;

事故りはしませんでしたが、怖かったですよ~

120_20180904215815816.jpg






申し訳ありませんが、コメントのお返事、まとめさせていただきます・・・ご了承くださいね。




ランキングに登録しました!
とっても励みになりますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

27年前の台風19号を思い出しました。

私が高校生だった頃、私は当時では珍しい、ワープロをバイトして個人で持っていました。
生徒会をしていた私は、全校生徒のアンケートを集計し終えてフロッピーに保存しようとしたところで停電!
数百人分のデータ一瞬でパーになり雄叫びを発した記憶があります。
その直後、窓ガラスがピキっとヒビが入り恐怖を感じました。

私が住んでいた所は、一晩ぐらい停電でしたが、市街地より外れた所は、しばらく停電してましたね。
台風が去ってから、学校に向かう迄の光景がまるで戦争後の様でした。
造船所のクレーンが倒壊したり、民家はブルーシート屋根ばかり。
バスは行き先を示す表示が破損したままバスは運行と。

台風と言えば、九州と思ってましたが近年はそうではありませんね。

今日の工場ちゅんちゅんはきっと出て来ないだろうと、餌を持っていきませんでした。そうしたら、6羽のちゅんちゅんが待っていました(泣)
ごめんね、ちゅんちゅんとお詫びしました。

No title

団地のスズメさんへ

こんばんは!

スズメさんたちも、何とか難を逃れてくれ良かったです!
経験したこともない強風に不安だったに違いありませんよね!
そして、翌日、団地のスズメさんに出会えて、スズメさんたちもほっとしたに違いありませんよね!

こちらの滞在組のハクチョウさんたちは、増水すると高いところに避難してやり過ごしているようですね!ヒト以上に、情報がない中、どう生きたら大丈夫なのかを知っているように思いますね!
きっと、スズメさんも、賢い頭で、どうすれば生き抜けるか考えているのでしょうね!

団地のスズメさんも無事で良かったです!v-519v-521

No title

こんばんは(^^)
雀さん無事で良かったです。団地のスズメさんもお車の一部が残念でしたが、あちこちの被害状況を見ると大事に至らず何よりでしたね。
今回のは本当に恐ろしい台風でしたね。もう今年はこれで最後にしてもらいたいです(><)

緊急避難

こんばんはー🐥

昨日はストーブの煙突からトテトテと歩く音が聞こえて、チュンと鳴く声も聞こえましたよ〰🐤
きっと緊急避難をしたのかな(笑)

ところでウメちゃんに怒られましたよ〰🐤
「他の雀ブログに浮気したら駄目だよ~」「お宿ブログを見捨てたら怒るよ❗」

大丈夫だよ😅ダーリンがいなくても、磐石な常連コメンテーター揃っているよ❤

「キャルル~💢💢💨」

ご無事で何よりです。

こんばんは。
台風の被害、とてつもないですね。タンカーや車の横転や停電などなど、亡くなられた方も2桁になってしまったり。
本当に台風はもう、今年最後になって欲しいですね。
そんな中でもすずめさんは元気で乗り切ったのですね。よかったよかった。
市内のショッピングモール脇の街路樹にも、夕方ムクドリさんの大群に交じって、すずめさんが一緒に塒にしているのですが、そちらも枝が折れたりしていて、おそらく怖いくらい揺れたと思います。
とりぱんの11巻は東日本大震災のお話も載っていますが、その中でこんなやりとりがあります。
自身の影響でご飯が出ていなかったので、ヒヨちゃんたちがとりのさんに要求すると
とりのさん「つくづくあんたたちは地震とか関係ないのねぇ」
ヒヨちゃん「オレら?もともとライフラインとかも関係ないし、夜暗くなるのも、寒くてご飯がなくて、体力がなくて一人で死ぬのも、それが当たり前の日常なんです」
自然の中で生きる覚悟を感じたシーンです。
自然の猛威はすごいですが、その中で生きる野鳥さんたちの逞しさや賢さも、この覚悟からくるのでしょうね。
団地のスズメさんのお車も被害に遭われて災難でしたね。でもサイドバイザーだけですんでよかったですよね。
それに、信号機も怖かったでしょうけどご無事で本当に良かったです。
そして、美ちゅんに恋するチュン太さん、ワープロって懐かしい~。
私はそのころすでに仕事で覚えながら、お給料をいただいていました。わかります。保存前にデータが消えたらショックですよね。
叫びたくなるのもごもっともです。

No title

団地のスズメさま、台風直撃で御大変でいらっしゃいましたにもかかわらず
臨時営業をいただきまして、本当にありがとうございます!
当方では庭木が数本倒れたため、急遽立て直しました。
ミカンの木があるのですが、実が未熟なまま半分落ちてしまい、
スダチやカボスみたいに絞って使うことにいたしました。
餌台の屋根が少しずれましたが倒れはせず、
今回は意外と被害が少なかったように思います。
もしかしたら、すずめさんたちが守ってくれたのかもしれないと感謝しています。

No title

団地のスズメ様、台風被害の爪痕も生々しい中、臨時営業ありがとうございました!
サイドバイザーが破損してしまった由ですが、ともかくもご無事で何よりでした。
関空が水浸しになってしまっている映像は衝撃でした。1日も早く復旧してくれることをお祈りしております。

9階まで来てくれたスズメさんがいたのですね。また来てくれて、レストラン開業できるといいですね。
今朝は、普段の時間よりも早くスズメさんたちが集まってきていて、ご飯を催促されてしまいました。
悪天候の翌朝は、いつもこんな具合です。チュンチュンと賑やかな声を耳にすると、ホッとします♪

コメントをいただいたみなさんへ!

ご心配いただき、本当にありがとうございます。
おかげさまで、直接の被害はドアバイザーだけだったので、ホッとしています。
でも、今日もまだ信号が消えている所もあり、夜になってベランダに出ると、真っ暗なマンションが見えます。
ドアバイザーの修理の件で、ディーラーさんに朝から電話をかけ続けましたが、ずっと「ツーツー」・・・多分、停電地域のようです。
停電したり、お家が破損して、落ち着かない夜を過されている方々を思うと、一日も早い復旧を願うばかりです。
スズメさんも、今日は折れた木の根元に来ていました。
桜の古木の気の毒な姿に、スズメさんも悲しんでいるように感じました。
それでも、あの暴風雨の中ちゃんと避難して、元気な姿を見せてくれるスズメさんって、本当に逞しいですね!
またスズメさんに励まされ、元気をもらいました。
プロフィール

団地のスズメ

Author:団地のスズメ
スズメさんの可愛い姿、仕草に日々癒されています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR