FC2ブログ

残り100秒・・・

梅のお花見の後、公園をうろうろしていたら~

020_20200124224347096.jpg

あっ、スズメさん~どうしたの?

030_20200124224348166.jpg

なに、なに~?

040_20200124224350e57.jpg

ホントだ~綺麗だね♪

050_20200124224351526.jpg

梅じゃないよ~^^;

レンギョウかと思うんだけど・・・

055_20200124224353bd9.jpg

でも、春のお花なんだよね・・・

そういえば今日ニュースで見ましたが、終末時計が人類の絶滅まで、100秒になったそうです。

057_2020012422435421b.jpg

実際に100秒で人類が滅亡するわけじゃないよ~

理由は核問題と、気候変動・・・昨年より、20秒進んでしまいました。

地球の温暖化は、それだけ深刻ということですね・・・

060_202001242243562ba.jpg

080_2020012422435740b.jpg

ホントに暖かい冬ですね・・・

090_20200124224359698.jpg

早く咲いてほしいね~!

でもやっぱり、もうしばらく楽しみに待つ時間も、必要だと思います。







申し訳ありませんが、コメントのお返事はまとめてになるかも・・・ご了承くださいね。




ランキングに登録しました!
とっても励みになりますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

100秒・・

好奇心いっぱいの表情ですね。
嘴に、レンギョウの花のような黄色がまだ残っている若すずめさんには、
何を見ても新鮮に感じられるのでしょう。

ところで話は変わりますが、昨年の秋、玉川大学主催の
<ジョン・グールドの鳥類図譜展>という展覧会に足を運んで参りました。
「鳥の人」と呼ばれたジョン・グールドは、19世紀イギリスの鳥類学者で、
当時の最新技術である石版画法を用いた鳥の彩色画に、解説文を付属させた、
現代でいう鳥類図鑑を、生涯に渡って製作しつづけた愛鳥家の鏡のような人なのですが、
会場で購入したカタログに、荒俣宏先生のこんな言葉が紹介されてました。
「生物は、いずれ絶滅する。どんなに強靭な生命力をもつ種類でも、
まちがいなく絶滅へと向かっていく。衰退しすぎるか、あるいは繁栄しすぎるか、
どちらにしてもバランスを欠いた時に絶滅のメカニズムが働くからである。
だが、今問題になるのは、絶滅に向かっている生物のひとつ、人類が、
みずからが踏みつつある絶滅のプロセスに、あまりにも多数の他の生物を
巻き込んでしまう、というはた迷惑な事情である。」
今回の記事を読んで、荒俣先生のこの言葉を思い出しました。
核問題はむろんですが、気候変動でさえ半分は人間の責任だと思うので、
人類が絶滅するのは自業自得なのでしょうが、何の罪もない動物たちが
それに巻き込まれるのは、善人ぶるようで恐縮ですが、単純に申し訳なく思います。

すいません、話が暗くなりすぎました(笑)。
『おやど』は楽しいブログなので、まあ、絶滅するならするでいいじゃない、
人はいずれ死ぬんだから、くらいの楽観的な態度で臨みたいと思います!
でも、少しでも多くの動物が助かる道があってほしいです・・。

No title

今頃レンギョウの花が咲くとは、やっぱり何か変。
梅の開花も例年より10日以上早いそうですね。
気候が変わってきていて、四季のメリハリも最近あやしくなってきているようだし…。
なんて書いているとだんだん暗くなる…、いけないいけない。
明日は雪になるかもしれないということなので、朝から張り切って差し入れ奮発します♪

元気な鳥さんたち

こんばんは。
梅の花もちらほらと思っていたら、レンギョウですね。
黄色が鮮やかで見ていると明るい気分になれますね。
すずめさんもお花を見つけるのがお上手!お花とのコラボも可愛くて素敵ですね。
近年は異常気象と言われ慣れてきた感が否めませんが、そんなことを考えると暗くなりがちです。
警鐘はそれとして受け止め、考えながらできることをすればよいと割り切って?行こうかなぁと楽天家のtonは思います。
そんな中、レストランのお客様たちを見ていると本当に飽きません。
メジロさんは5羽が常連さんですが、個体識別できないまでも雰囲気でどの子と仲が良いとか悪いがわかるようになりました。
1羽のメジロさんはりんごやバナナ、牛脂をメインに食べますが、ファットボールやカラさん用ナッツも突いています。
すずめさんもりんごのカゴにとまってメジロさんに邪魔者扱いされたり、ヒヨちゃんもたまに参戦して、それは賑やか。
ヒヤヒヤしながらも、ついつい窓越しに「ヒヨちゃんは自分のところに柿があるでしょ!」「あっバナナ落とした!ちゃんと下で食べ切ってねメジロン」などなど、仲間に入れて欲しい感十分の店主なのです。
まだ2月前。
野鳥さんたちの寒さに負けない姿は、逞しくて強い生命力を貰える楽しい季節だと思って、お礼の差し入れも奮発しなければ!

コメントを頂いた皆さんへ!

ありがとうございます!
休眠中の植物が多い中、お花を見つけると嬉しくなりますね~♪
元気な小鳥さんと一緒なら、余計に元気をもらえる気がします!
自然の中で生きる生き物のパワーですね♪

人類の絶滅に関しての、荒俣先生のおっしゃる通りですね!
命あるものは必ず死にますし、成長しすぎたものは衰弱していく・・・自然の摂理ですから、私たち人間だけが例外であるはずはないのですよね。
それは仕方がないとしても、その終焉に他の生き物を巻き込むのは、ホントはた迷惑ですよね。
そういえば「昔話」には、嘘つきや欲張りを戒める内容のものが多いですが、文明を持ってしまった人類が、少しでも長く存在するための「コツ」のようなものだったのかもしれませんね。
いつの間にか「欲張り」と「向上心」との境目がわからなくなり、どんどんその効力を失ってしまいましたが、いろんな意味で「足るを知る」ことが重要なのかもしれませんね!
せめて今、いろんな生物とともにこの世界で生きていられることを、幸せだと感じていたいですね。

明日は関東で積雪の予報ですが・・・お気を付けくださいね!

お知らせ

こんにちは。
こちらに再コメントになってしまってすみません。
お知らせしたいことがあり、団地のスズメ様にはこの場をお借りすることになり申し訳ありません。
本日保育園に出勤したら、ハッピーちゃんが日曜日(多分ですが)に旅立ったと知らされました。
先週くらいからちょっと危ないかもとは言われていたらしく、餌も青菜も食べなくなり、お尻を向けて逆さまになったりと変な体制になることも多くなっていました。
以前にも下に降りてうずくまることがあり、こちらでも皆様に色々とご指南をいただいたことがあり、お蔭さまで乗り切ったのですが、年も年だったようです。
お顔は安らかでしたし、日曜日があったので一人での旅立ちでしたが、みんなに遊んでもらい楽しい一生だったのではと思います。
こちらの記事のコメントにも団地のスズメ様のお返事にも書かれていらっしゃいますが、命あるものは必ず来る最期です。
ハッピーちゃんの冥福を祈りつつ、この場をお借りして以前にコメントをいただいた皆様に、お知らせさせていただきました。
ハッピーちゃん、、、10年間の天寿を全うしたと信じて・・・。
(園庭の片隅に埋葬してもらい、私もお参りをして、向こうにいるシナモンさんたちの話をして帰宅しました)
末筆になりましたが、ハッピーちゃんに成り代わりまして。
以前にコメントをいただいた方々、お気にかけてくださいました皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

tonさん!

ハッピーちゃん、残念でしたね・・・
寂しい思いをしておられるお子さんもおられるでしょう。
もしかしたら、ハッピーちゃんはお子さんたちに悲しい思いをさせたくなくて、あえて一人で旅立っていったのかもしれませんね・・・
ハッピーちゃんは園のスタッフさんにも、お子さんにも可愛がってもらって、幸せなインコさんだと思います。
これからも園のお子さんたちの成長を見守ってくれますように・・・そして、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
あちらでピーちゃんやシナモンさん、ユキちゃんとも仲良くしてくれているといいですね~


プロフィール

団地のスズメ

Author:団地のスズメ
スズメさんの可愛い姿、仕草に日々癒されています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR