FC2ブログ

お留守番です~^^;

すみません、今日はお留守番をお願いしています~^^;

010_2020070900044899f.jpg

新入りさんの~

020_2020070900044954f.jpg

チョビです♪

事情があって、うちの子になりました~よろしくお願いしますね☆

030_20200709000451302.jpg

管理人一家、みんな元気ですが、相変わらずバタバタしています・・・すみません^^;

各地で水害が起きていています・・・みなさんは大丈夫ですか?

これ以上被害がないことを祈るばかりですが、鳥家族がおられる方は、いざというときのために、鳥さん用のごはんやキャリーを、人間用の非常食などと一緒に準備しておきましょうね!






申し訳ありませんが、コメントのお返事はまとめてになるかも・・・ご了承くださいね。




ランキングに登録しました!
とっても励みになりますので、よろしくお願いします!

スポンサーサイト



テーマ : 鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

はじめまして

こんばんは~🐥

チョビちゃん❤可愛いですね〰🐤
これからは宜しくね〰🐤



さて秋田市大森山動物園(秋田市浜田)内の「キジ舎」前に掲げられた「スズメ」の解説板が、現在ネット上で話題を集めているよ〰🐤

園内で飼育しているわけではない「野生」のスズメが、飼育するキジのエサを勝手に食べてしまうことに業を煮やした同園担当者が今夏、
「スズメ目スズメ科」
「分布=キジ舎」
「体長=キジ舎の網を通り抜けるぐらい」
「体重=キジ舎で食べた分」
「食べ物=キジたちのごはん」
などと、スズメに対する皮肉を込めた悪意ある解説板を「キジ舎」前に掲示して話題になっています〰🐤


日本全国で雨が酷いよ〰🐤
皆さまご注意下さい〰🐤
お見舞いを申し上げます~🐥

No title

チョビちゃん可愛い~😍
ウメちゃんモモちゃん家族が増えて良かったね!
こちらこそどうぞよろしく♪

チョビちゃん🐤

団地のスズメさんへ

こんばんは!

チョビちゃんは新しく家族になったのでしょうか?🐤
見つめている姿が可愛いです!
何か、目で訴えているようですね!

ウメちゃんは、ただいま、換羽中のようですね!
顔の羽毛がこれから生えてくるのでしょうか?
こちらの滞在組のハクチョウさんたちの一部も換羽中で、
風切羽が新しく伸びてきていますね!🦢v-519v-521





すずめさんと小鳥屋さん

チョビちゃんの初お披露目もさることながら、モモちゃんの羽毛の回復ぶりに目を見張りました。
モモちゃん、美人さんになってよかったね!
それにしても、物怖じせずにカメラを正面から見据えたチョビちゃんには、
すでにして大物の風格を感じます(笑)。

ton様
tonさんが工藤優鳥園さんをご存知とは嬉しい驚きです。
tonさんがおっしゃるように、パルコとビックカメラの間の道、正確には調布銀座商店街の入口すぐに、
堂々たる昭和の佇まいで営業していた工藤優鳥園は、私が引用したブログでも紹介されているように、
市川崑監督の『ビルマの竪琴』(なんと1956年版と1985年版の両方です)にオウムを貸し出したり、
これは最近知ったのですが、つげ義春先生の「チーコ」という短編に登場する文鳥のモデルを
つげ先生が購入したりしたことで、愛鳥家のみならず、映画ファンや漫画ファンにとっても、
いわば伝説的な存在の小鳥屋さんでした。
https://lib-machi.chofu.com/kudou_lib/
https://twitter.com/SugimotoAmiInfo/status/1056898239662706689

団地のスズメ様もおっしゃるごとく、こういう「プロ」の方の営まれる町の小鳥屋さんは、
購買客の減少や経営者の高齢化により、残ってほしくても少しずつ閉店していってしまうのが現状です。
そういう状況に対する危機感といったら大袈裟ですが、全ての小鳥屋さんが無くなってしまう前に、
現時点で存在する小鳥屋さんをできるかぎりフォローしてみよう、と一年前くらいに思い立ち、
とりあえず、都内の小鳥屋さんを全て訪問しました。工藤優鳥園は確か4軒目くらいに訪問した場所です。

町の小鳥屋さんにはよく、販売用の鳥とは別にお店で飼っているマスコット鳥さんがいるのですが、
ここにも御年38歳になるラッキーちゃんというキバタンがいて、
https://www.picuki.com/media/2255223037342664613
2枚目の写真を見ていただければわかると思うのですが、この店に足を踏み入れた人はまず、
ラッキーちゃんに擦り寄られる洗礼を受けます。
この擦り寄りは無論「カキカキして!」を意味するので、ここから無限カキカキ地獄が始まります(笑)。
工藤優鳥園さんには30分ほど滞在しましたが、
そのうちの20分はラッキーちゃんをカキカキしてる時間でしたね(笑)。
でも、あれは至福の時間でした!
そのとき撮らせていただいた写真を調べたら、ちょうど一年前の7月で、閉店の8ヶ月前。
ギリギリ間に合った私は本当に運が良かったと思います。
tonさん! なぜ入店しなかったんですか!(笑)
ハッピーちゃんの傍にずっとおられたtonさんが、ラッキーちゃんと出会ったら素敵だったと思います。

前述したように、こうしたいわゆる<町の小鳥屋さん>は、昭和から続く老舗がほとんどなので、
経営者(大抵はご夫婦)は皆かなりの高齢で、いつ閉店してもおかしくない状態です。
私が把握してるだけでも、ここ数年で工藤優鳥園さん含め3軒が閉店しました。
あなたの住んでいる街に、もし小鳥屋さんがあったら、それは貴重な文化財です!
その場で入店しないと、明日はもう存在しないかもしれません・・。

すいません、長くなって(笑)。
でも、団地のスズメ様の近所にも、昔ながらの小鳥屋さんがあって嬉しい気分になりました。
ウメちゃんもモモちゃんもチョビちゃんも、野菜をたくさん食べて、素敵な鳥生を送ってね!

お初です!!!(笑)

こんばんは。
お留守番の団地のスズメ家の可愛い子たち☆
そっか~。ウメちゃんは換羽中で、すこぶるご機嫌斜めなようですね。
モモちゃんのご報告だと、そうとう荒れているような!?でも、そのうち落ち着きますね。
それにしてもモモちゃんも素敵なお嬢様になりましたね。
文鳥に磨きをかけて、羽毛もすっかり綺麗になって、文鳥男子がいたらモテモテですね。
なんて言ったら管理人さんが心配するほどの、レディーですね。
そして、お待ちかねのチョビちゃん~☆
お初にお目にかかりますm(_ _)m
物怖じしない雰囲気はピーちゃんのようですが、やっぱりあどけないお顔がとても愛らしい可愛いすずめさんですね。
この子の為なら睡眠時間を削っても、色々としてあげたくなりますよね。
これからもよろしくお願いしますね~♪

そして、haragakiさん。
本当にあの時お店を覗いて入店していれば・・・と思うのですが、お店の前を通ったのは一昨年でしたが、あいにく体調不良でして。
あっ小鳥屋さん~!?とは思いましたが、とにかく家に帰ろうと、小鳥屋さんには後日来ようと思い、その時は電車とバスで帰宅しました。
そもそも調布には、我が家からは少々時間はかかるのと、わざわざ行くほどの用事がないので、普段はほとんど行かないのです。
それでも行くとしたら車ですが、駐車場もなくて、その後遊びに行くことができませんでした。
確かにハッピーちゃんの傍にも4年半ほどおりましたが、ラッキーちゃんにも会って、幸福も幸運も貰いたかったかなぁ~(笑)超欲張り!
でも、いつか行こうと思ったのにはもう一つ理由があります。
以前に何かの記事だったか、こちらだったか忘れましたが、ビルマの竪琴に出ていたのが、ここの小鳥屋さんのオウムさんだと知りました。
まぁ、単純に鳥さんと遊びたいのが理由の大半ですけど、ビルマの竪琴に出たオウムさんのお話を聞いてみたかったです。
小さな昭和からの小鳥屋さん(に限らずですが)時代の流れに逆らえず、閉店を余儀なくされるのは、本当に寂しいものですね。

それにしても、閉店せざるを得ない小鳥屋さんをフォローするべく回られているharagakiさんって、いったい何者ですか???(笑)
もしかして、日本野鳥の会ならぬ日本小鳥屋さんをフォローする会の理事さんとか???(笑)
これからも楽しい情報をお待ちしています!

間違えてすみません!訂正です

ビルマの竪琴に出ていたオウムさんのお話ですが、コメントでは↓
『以前に何かの記事だったか、こちらだったか忘れましたが、ビルマの竪琴に出ていたのが、ここの小鳥屋さんのオウムさんだと知りました。』
と書いてしまいましたが、正しくは
映画に出ていた(貸し出していた)鳥さんの話は以前から知っていましたが、その鳥さんがここの子だとは知りませんでした。
なので前を通った時は何となく、ここのオウムさんがビルマの竪琴に出ていた子かしら?くらいでしたが、なぜかとても引っかかっていました。
その引っかかりがharagakiさんのコメントで、あ~やっぱりそうだったのかと確認できました。
コメントの文面では、以前からこの小鳥屋さんだと知っていた体で書いてしまいましたが間違いです。
haragakiさん、大変失礼いたしました。
まとまりもなくわかりづらいコメントで申し訳ございません。再度訂正のコメントをさせていただきました。

雀のダーリンさん!

ありがとうございます!
チョビちゃん、これからよろしくお願いしますね♪
大森山動物園のスズメさん、ものすごく悪そうなイラストにされていますよね~笑
動物園の飼育員さんにとっては、ホントに困りものなのでしょうね~><
でも、この機会にじっくりスズメさんを動物園で観察してもらえるのは、良いことかも~♪
そちらは、雨の被害大丈夫ですか・・・?

ともへいさん!

ありがとうございます!
まだまだ小さいですが、ひとり餌になって、ちょとだけ大人っぽいお顔になりました!
ウメちゃんとモモちゃんは、私たち人間がチョビちゃんに構いすぎるので、ちょっと焼きもちを・・・^^;
時々ウメちゃんが意地悪するのですが、チョビちゃんはちっともメゲない子で、放鳥時にはウメちゃんを追いかけたり、真似っこしたり~楽しそうにしています☆

duck4🦆さん!

ありがとうございます!
チョビちゃん、巣立ち前に巣から落ちたらしいのですが、他の方に保護されました!
ご縁があってウチの家族になりました♪
ウメちゃんとモモちゃんとは、微妙な感じですが、チョビちゃん自身はウメちゃんの真似っこして楽しんでいるようです♪
小鳥の換羽は、水鳥さんとは違って、徐々に生え変わります。
風切り羽根も、一気に抜け替わるのではなく、1~2枚ずつ左右対称に!
お顔は若干、ハリネズミっぽくなっていますよ~^^;

haragakiさん!

ありがとうございます!
こうしてみると、モモちゃんも随分おとなになったものです~♪
チョビちゃんも、ウメちゃんとモモちゃんを見習って、元気に長生きしてもらいたいです☆
さて、昭和の小鳥屋さん・・・こうして伺うと、本当に閉店が惜しまれるお店ですね・・・
小鳥屋さんに限らず、私が子供のころは、いろんなものに専門の商店があって、コレを買うならあのお店!と、各家庭で贔屓があったりしましたよね!
最近は何を買うにも、とりあえずショッピングセンターに・・・ですが、味気ないように感じますし、専門の方に教わる場面がないのも寂しいですね。
それにしても、tonさんがおっしゃるように、haragakiさんって何者ですか~笑
いろんな事をご存じですし、それを調べられる行動力も、見習いたいです!!

tonさん!

ありがとうございます!
チョビちゃん、これからよろしくお願いしますね♪
これで、少々わがままなところがあって、意外と手がかかるのですが、それもウメちゃんの不機嫌を助長させているようです~^^;
そのウメちゃん、お顔がハリネズミのようになっています~早くモテモテ美文鳥(?)をお見せしたいのですが、もうしばらくお待ちくださいね~笑
小鳥店、残念でしたね・・・キバタンと遊べるお店、私も行ってみたかったです。
少し前に知っていたら、義父母が昨年文鳥を探していた時に、教えてあげられたのに・・・
そして、小鳥店に限らず、昭和の時代にはいろんな専門のお店があって、それぞれに店主の方がプロの知識や技術をお持ちでしたね。
今は何でもショッピングセンターで用が足りて、便利ではあるのですが、販売する側の方が商品に愛着を持っておられないのが、味気ないというか、寂しいですね。

No title

ウウッ、またまたコメント出遅れてしまいました^^;
チョビちゃん、目力があって、ヒナちゃんながらしっかりした顔つきをしていますね。
頼もしい限りです。末長くよろしく!!
モモちゃん、きれいに羽がそろってよかったですね。胸元の模様が微妙に前と違っているような…。
ウメちゃんは換羽でご機嫌斜めとか。
そのうち美しく変身したウメちゃんに会えることを楽しみにしています^^

haragaki様:いつも興味深い情報やサイトをご紹介くださってありがとうございます。
そしてこの度の工藤優鳥園! 
皆さん書いていらっしゃいますが、こんな小鳥屋さんがあったら、どんなにか心強く、また幸せな気分になれることでしょう。かえすがえすも残念です。

ton様:パソコンの心配までしてくださってありがとうございます! 今のところ完全復旧して大丈夫です。
でも、油断禁物ですね^^;

まめちゅんさん!

ありがろうございます!
チョビちゃん、体は小さいですが、なかなか強気で好奇心旺盛な子です♪
換羽中で不機嫌なウメちゃんにちょっかいを出しては、怒られて・・・それでもめげずにウメちゃんに近づいて、さりげなく真似っこしています!
これからもちょくちょく登場予定ですので、よろしくお願いしますね☆
プロフィール

団地のスズメ

Author:団地のスズメ
スズメさんの可愛い姿、仕草に日々癒されています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR