FC2ブログ

待ち合わせの木~女の子?

いろいろ、脱線していましたが~

010_2020102721022857e.jpg

はい、出番ですよ!

020_202010272102302ad.jpg

モデルしてもらってから、10日ほど経ってしまいました・・・^^;

030_202010272102316d2.jpg

ごめんね~^^;

040_20201027210233480.jpg

旅の途中、渡り鳥さん達が待ち合わせ場所のように集まる木ですが、そろそろ旅立ってしまった頃かもしれませんね~^^;

少し遅くなってしまいましたが、いっぱいモデルしてくれた、可愛い小鳥さん♪

050_20201027210234a15.jpg

えっ・・・わかんないかな~笑

060_2020102721023649c.jpg

失礼なスズメさんだね~笑

065_20201027210237b66.jpg

わかりますか~?

066_20201027210239655.jpg

この子と同じ種類の鳥さんは・・・

070_20201027210240a1a.jpg

キビタキさん☆

080_20201027210242d51.jpg

男の子は鮮やかですね!

090_20201027210243d26.jpg

鳥さんは男の子の方が派手な子が多いですね・・・^^;

100_20201027210245eff.jpg

でも、今年生まれの男の子は、最初の冬は女の子と同じ羽色らしいので、もしかしたら、若い男の子かも!

まだ危機管理の不十分な若い子や、主に抱卵する女の子は、地味目な保護色なのかな~♪

そして、他のヒタキの仲間の女の子もそうですが、地味目の落ち着いた羽色も素敵ですよね💖

110_202010272102465cd.jpg

気を付けて旅をして、また来年モデルお願いね♪





申し訳ありませんが、コメントのお返事ができないかも・・・

どうかご了承くださいね。




ランキングに登録しました!
とっても励みになりますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

強く美しく

動物の世界は基本的に女性上位社会なので、女の子はお婿さんを選び放題ですが、
男の子はひたすら選ばれるのを待つだけなので、派手な外見の影に、どことなく哀愁を感じます・・。
そういえば、あくまで仮説なので嘘か本当かわかりませんが、私が聞いた話では、
例えば孔雀のオスが翼を大きく広げてメスに求愛してる場合、あれは美しさをアピールしているのではなく、
「俺はこれだけ派手な外見にも関わらず、いままで天敵に襲われずに生き延びてきたぜ」
というメッセージを送っているらしいですね。
確かに、食物連鎖の下位にいる動物にとって、派手な外見というのはマイナスでしかないので、
「にもかかわらず生き延びてきた」というのは、本能的に優秀な遺伝子を残そうとするメスにとって、
強烈なアピールになるというのは頷ける話です。
考えてみれば、野生下の動物に「美しい」などという甘っちょろい概念があるはずもなく、
上記の説のように考えたほうが自然なことなのかもしれません・・。
すいません、ロマンの無い話で(笑)。

弥富の白文鳥、やはりとっくに『おやど』で取り上げていらっしゃったんですね。
http://suzumesannooyado.blog28.fc2.com/blog-entry-2013.html#cm
鬼の首を取ったように大はしゃぎして、非常に恥ずかしく思っております(笑)。
実は、年内にもう一回愛知に遠征して、松川飼育センターを訪ねる予定があり、
「白文鳥発祥の地」の記念碑はそのとき見ようと思っていたのですが、
歴史民俗博物館、間崎公園、文鳥の看板・・まだまだ見るものがあったんですね!
恐るべし、愛知県・・。
例によって埼玉のブリーダーさん経由の話ですが、弥冨に2軒だけ残っていた生産農家の方たちも
引退してしまい、ついに弥冨文鳥の生産はゼロになってしまったそうです。
現在は、シナモンさんのふるさと、静岡が文鳥の生産1位の県らしいですね。
高校生たちによる弥富文鳥の復活、是非期待したいです。

女の子

こんばんは。
鳥さんの男の子ってやっぱり色が鮮やかなのに敵に狙われないというわけではないですよね。
植物も動物やカエルさんなども綺麗な色なのに限って毒があるイメージですが、野鳥さんなどは狙われやすいのに生き残った強いヤツ!
そういわれればそうですよね。納得しました。
それに引き換え女の子は、このキビタキさんもお嬢さんも、オオルリさんも雌雄で随分色が違いますね。
ヒタキさん特有の?お目目がクリクリしたところは、本当に可愛らしいですよね。大好きです。
旅の途中のキビタキ女子さん、道中お気をつけて~!来年も会いたいですね。

さて、本日(日付が変わったので正確には昨日)外出先の百均で、可愛らしいものを見つけました。
ウォールステッカーですが、セキセイさんや文鳥さんやシマエナガさんなどが可愛らしくて、思わず買ってきました。
ウォールステッカーなので壁や窓に貼って楽しむのですが、これを色画用紙などに貼って来年のカレンダーにするのもいいかなぁと思案中です。
背景が透明なので色画用紙に背景なりフレームなりをつけないと寂しいですが、可愛らしいので工夫して作ってみます。
って、今スクラッチアートでもカレンダー作っているのですけど、どちらがいいかなぁと考えるとなんだか楽しいです🎶
鳥さんの小物類は何に使おうかと考えると、とてもワクワクしますね~!

haragaki さん!

ありがとうございます!
鳥さんの美しさには、そんな理由が考えられるのですね!!
なるほど~「こんなに派手な羽毛なのに、生き残っているんだぞ!」って、すごいアピールですよね♪
ロマンはないですが、自然界とはそういうものかもしれませんね・・・^^;
今回モデルになってくれた男の子は、とっても美しい個体でした~きっと、数々の危険をかいくぐって生きてきたのでしょうね!

弥富の文鳥農家さん、もう残っていないのですね・・・寂しいですね。
高校生たちの活動をきっかけに、いつか「弥富文鳥」のブランドが復活することを願うばかりです。
愛知県は奥が深いですよ~!
歴史的な場所も、産業も、グルメも♪
この機会にぜひ、あちこち巡ってみてくださいね~☆

tonさん!

ありがとうございます!
目立つのに生き残った強者!というのは、なかなかのアピールポイントですね!
私も、素敵な男の子にモデルしてもらえて、ラッキーでした~♪
みんな無事に帰ってきてほしいです☆
水鳥さんやヒタキの仲間は、男の子と女の子の羽色が全く違うタイプの子が多いので、面白いですね!

百均、いろいろ面白いものがありますよね♪
ウォールステッカーでオリジナルカレンダーも面白そう♪
YouTubeでも百均グッズを使って作る〇〇みたいなの、いろいろ紹介されていて、製作過程を見ていても楽しいです!
先日の「チュン太郎缶」も、小さなプランターカバーになっていたので、私も真似っこしようかと思っています♪
プロフィール

団地のスズメ

Author:団地のスズメ
スズメさんの可愛い姿、仕草に日々癒されています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR